昭徳水産株式会社

お問い合わせ

サイトマップ

船員募集(採用情報)

Q実際に「漁師」になってみてイメージと違ったのは?
● 魚の臭いというよりは油など他の臭いがして、消臭には皆気を付けている。
● 真水、飲料水をとても大切だと思うようになった。
fukidashi11 ● 上下関係が厳しいイメージだったが、仕事を丁寧に教えてもらった。
● キツイ事もあるが、楽しい事も沢山ある。
● 意外とバランスの取れた食事をしていて驚いた。
fukidashi22 ● 厳しいことも言われるが、それは自分が間違っているから。理不尽なことでは怒られない。
Q自身が「漁師」という仕事に対して思うことは?
● 肉体的にきつい。
fukidashi33 ● 力不足なので体力アップしたい。
● 意外と細かい作業が多い。
● まだまだ勉強不足だ。
● 寿司屋で魚をみると、どこの船が揚げた魚か気になるようになった。
fukidashi44 ● 免状を取って仕事を覚えたくなった。
● 気持ちに余裕が出来た。
● 魚がお金に見えてきた。
● 最初は辞めたかったけど、今は辞める気無し!。
Q漁師になってから変化はあった?
fukidashi55 ● 筋肉がついた。
● 体重の増減が合った(太った人数>痩せた人数)。
fukidashi66 ● 仲間が増えた。
● 魚に詳しくなった。
● 家族に感謝するようになった。
● 乗り物酔いしなくなった。
● 食事が速くなった。
● 天気に敏感になった。
● 集団生活が苦手だったが、全く問題なく出来る様になった。

杉山佳汰

本音を教えて下さい!!

入社した時は同世代の方が少なく、年齢のギャップに戸惑う事もありました。
しかし、先輩の方々と話をする機会を重ねるうちに、馴染むことができました。
気さくな先輩方が色々気遣ってくれたり、仕事を教えてくれたりなど、とてもありがたい存在です。

Qいままで一番大変だった事を教えて?
私は機関士として船に乗りました。
機関部はエンジンの始動や機械の修理など覚える事が多く、ひと通りの業務ができるようになるまでは、大変な日々が続いていました。
Qあなたにとって今の職業の“やりがい”を教えて?
魚は時期によって獲れる魚種が異なります。わたし達の漁獲が日本人の腹を満たしていると考えると、とても“やりがい”を感じます。
船上で獲れたての魚を刺身で食べる事ができるのもウレシイ!!
やりがいなのかも!?
Qこれから“やりたい事や挑戦したい事”を教えて?
機関士の免許を早く取得して、先輩方に一人前と認めてもらえるよう努力したり、その他の仕事でも先輩のレベルに近づけるよう頑張りたいと思っています。

新しい仲間への応援メッセージ

〝やりがいのある仕事〞を感じて欲しい!!

乗船や仕事に慣れるまでは大変かもしれないが、慣れてしまえば国民の食生活の一端を担っている仕事に誇りを持てるようになりますよ。

2093 2095

坂本洋光

本音を教えて下さい!!

ズバリ!充分なプライバシーが保てない。
割り切ってやるしかないのが現実ですが、みんなで仕事をやり遂げた後の充実感は格別です。

Q以前の職業と、当時自分にとっての不満・不安などを教えて?
以前は自動車新車販売ディーラーで整備と販売をやっていました。
販売でのノルマ達成のプレッシャーなど精神的に辛いところがありました。
まだ当時は若かったので、安い給料でも苦にはなりませんでしたが、貯金は難しかったですね!
Q漁業の世界に就業しようと考えた“きっかけ”を教えて?
父親の病気もあって地元に戻ってくるよう母からの相談があり帰郷しました。
これといった仕事もなく悩んでいたところ、ご近所に住む昭徳丸に乗っていらっしゃった方に相談した事がきっかけで入社させて戴きました。
Q漁船員になる“決め手”は何だったのですか?
やはり収入ですね!!
当時は求職中で切羽詰まっていたのは事実ですが……。
結局はディーラー時代の約2倍の手取り収入は魅力的でした。

新しい仲間への応援メッセージ

陸上の仕事よりはキビシイ!しかし、得るものは大きい!!

労力や自由時間のなさなどはキビシイですね!
でも大漁した時につく歩合給はうれしいし、充実した仕事の達成感は格別ですよ!

2097 2098

白水隆(父親)・潤(息子)

本音を教えて下さい!!

[父親] 船内の人間関係は良く、なにより高漁獲時での歩合給は“やりがい”ですね。
息子の4級海技取得が嬉しいし、更なる昇進に期待!!
[息子] 昇進したばかりで、今までの目上の方に指示するって難しいものです。
一旦出港したら月夜間まで船上生活は、きついなぁ~!

Q親子二代なぜ同じ職場に?
[父親] 学校に馴染めない息子に、辞めて船に乗る事を勧めたんです。
同じ会社なら間接的にも面倒みたり、相談にものれると思ったからです。
叔父も乗っていたり、私の兄弟も別の会社で“まき網船”に乗っていたんです。
なにより会社の褒賞制度も魅力なんです。
Q入社決意に至った心境や決め手を教えて?
[息子] 勉強嫌いの私に、父から昭徳丸への就労を勧められました。
父親がいる会社ではという抵抗感もなく入社。
まわりの方々もいろいろ気を遣ってくれ、特にはじめの1ヵ月はとても楽しく過ごしました。
皆さん優しい方々ばっかりなんですよ!!
Q先輩方々からの指導について教えて?
[息子] 父親と同じ船に乗っていた時期もありましたが、特に何もなく仕事を教えてもらった覚えもないんですよ!
他の方々からは本当に良くしてもらって"船での親"といえる存在の方もいて、心から感謝しているんです!!

新しい仲間への応援メッセージ

[父親] 大きい夢、小さい夢、

〝この夢を絶対に叶えるんだ〞という気持ちで頑張って!!

[息子] 頑張れ!〝お金を貯めよう〞

…と思うなら、いい仕事かもね!!

2100 2102

ただの漁師ではなく、獲る漁師に育って欲しい。

古川幸次 第18昭徳丸船団 キツイ・辛いは職業関わらず生きていれば色々な事がある。
それを嬉しい楽しいに変える力が人にはある。
自分は乗組員に〝親父〟として恥ずかしくない背中を見せ続ける
のが仕事。
常に目標を高く掲げる気概を育てたい!
漁撈長
船員不足と世代交代による仕事の穴を埋めようと、若い乗組員が
率先して頑張っている。
少しずつではあるが確実に成長している。
次の世代の昭徳丸を支えていく責任者となり活躍してもらいたい。
永澤隆文 第21昭徳丸船団
漁撈長
川下浩美 第31昭徳丸船団 「昨日より今日、今日より明日」
乗船している乗組員は皆、年代も出身もバラバラだが、同じ意識を
持ち日々邁進している。現状に満足する事なく、将来を見据えて欲しい。
漁撈長
現状に満足する事なく免状を取得し、どんどん上を目指して欲しい。
これまで同様これからも、離島の基幹産業として半永久的に根付い
ていきたい。
因幡和敏 第81昭徳丸船団
漁撈長

募集要項

近道はなかった!! 漁師人生。

新しい仲間を募る!

漁業種類
大中型まき網漁業
職種
漁船乗組員(甲板員、機関員)
所属組合
日本遠洋旋網漁業協同組合
募集人数
6名~10名
応募条件
15才~40才まで 経験不問
勤務時間
夜間の8時間労働
休日
毎月旧暦13日~18日の6日間、
盆・年末年始8日~10日間、
年1回のドック休漁14~25日間
福利厚生
労災保険、雇用保険、厚生年金保険、
船員保険完備、中小企業退職金共済、
漁業労働災害共済
給与
固定給249,000円~275,000円
及び職種・業績に応じた各諸手当
漁獲高に応じた歩合給
経験者及び海技免状保持者(5級以上)は優遇
昇給
資格取得、仕事の熟練度による
試用期間
3ヶ月
応募方法
随時受付
選考方法
書類選考、面接
連絡先
事業部人事担当 高尾・松本
095-823-8134
fishermen@shoutokusuisan.co.jp

出身地・出身校

在籍者の出身地および出身校をご紹介します。

出身地の割合

諫早0.51%
大阪0.51%
上五島59.69%
五島9.69%
佐世保3.06%
長崎4.59%
平戸19.39%
広島0.51%
福岡0.51%
松浦1.53%

出身校のご紹介

中学校
  • 相浦中学校
  • 青方中学校
  • 有川中学校
  • 有喜中学校
  • 生月中学校
  • 池島中学校
  • 今里中学校
  • 岩瀬浦中学校
  • 魚目中学校
  • 梅ヶ崎中学校
  • 奥浦中学校
  • 上郷中学校
  • 上五島中学校
  • 神之浦中学校
  • 北魚目中学校
  • 小佐々中学校
  • 志佐中学校
  • 度島中学校
  • 椿原中学校
  • 津和崎中学校
  • 仲知中学校
  • 中野中学校
  • 奈良尾中学校
  • 奈留中学校
  • 南山中学校
  • 野子小中学校
  • 野母崎中学校
  • 浜ノ浦中学校
  • 一ツ橋中学校
  • 日野中学校
  • 平戸中学校
  • 福石中学校
  • 平成中学校
  • 間伏中学校
  • 三井楽中学校
  • 御厨中学校
  • 水巻中学校
  • 緑ヶ丘中学校
  • 茂木中学校
  • 若松中学校
高校
  • 大村工業高校
  • 上五島高校
  • 口之津海員学校
  • 氷上高校
  • 五島南高校
  • 西海学園高校
  • 佐世保工業高校
  • 佐世保実業高校
  • 佐世保商業高校
  • 鹿町工業高校
  • 徳島県立水産高校
  • 中五島高校
  • 長崎水産高校
  • 長崎東高校
  • 長崎南商業高校
  • 平戸高校
  • 北松農業高校
  • 猶興館高校
その他
  • 九州工業技術専門学校
  • 九州調理師専門学校
  • 中村学園大学
  • 名古屋工学院専門学校

トップに
戻る