昭徳水産株式会社

お問い合わせ

サイトマップ

会社案内

概要

昭和25年頃の昭徳丸

昭和25年頃の昭徳丸

創業
大正7年
設立
昭和23年9月
資本金
1,600万円
従業員数
グル-プ総数300名(平成25年9月1日現在)
事業内容
大中型まき網漁業、水産加工業
事業所
本 社 長崎県長崎市金屋町7番2号
営業所 佐賀県唐津市中瀬通10番23
営業所 長崎県南松浦郡新上五島町岩瀬浦郷705-138
売上高
グル-プ年商 60億円(平成25年度実績)

グループ沿革

大正7年

任意組合十栄社として、揚操網漁業経営

昭和23年

昭徳水産株式会社を設立
大中型まき網漁業 第十八昭徳丸船団操業開始

昭和29年

大中型まき網漁業 第二十一昭徳丸船団操業開始

昭和33年

富栄海運有限会社を設立

昭和43年

大中型まき網漁業 第三十一昭徳丸船団操業開始

昭和52年

大中型まき網漁業 第八十一昭徳丸船団操業開始

平成3年

佐賀県唐津市に冷凍冷蔵庫・加工場を建設(シーボーン昭徳)

平成6年

佐賀県唐津市に超低温冷凍庫工場を建設

代表挨拶

代表取締役社長:竹内 隆治

「創業守成」

物事を始めるのは容易ではあるが、それを保ち続けるのは難しい、という意味です。

この言葉にある通り、築き上げたものを守り続けるのは非常に難しく、昭徳グループは創業以来さまざまな苦難を経験してきました。

漁業会社の使命である安定した水産資源の提供という仕事を守り続けたい。

この思いで全社員一丸となって日々業務に邁進し歴史を重ね続け、現在ではまき網漁業会社としては西日本最大級の4船団20隻を保有する会社になりました。

築き守り続けた伝統ですが、若い船員が少なくなってきており、会社に活力をもたらす若いチカラを必要としています。

美味しい魚をみなさんの食卓に運んでいく仕事。
それは、大げさですが日本人の魚食という文化に貢献していることだと思います。

わたしたちと一緒に、日本人の伝統である魚食という文化を守り続けてみませんか。

代表取締役社長

竹内 隆治

アクセスマップ

本社

浜串営業所

シーボーン昭徳

※ 事業所名をクリックすると拡大地図が表示されます。

浜串事務所周辺風景

浜串事務所周辺風景-1 浜串事務所周辺風景-2 浜串事務所周辺風景-3 浜串事務所周辺風景-4

トップに
戻る